プロフィール

yuko

Author:yuko
コッコ食堂のWeb管理をしておりますyukoです。
更新は気まぐれですがよろしくおねがいします(^^)

コメントを下さる方へ☆承認制なので反映&お返事までに1日前後かかります。お待たせしてすみませんがご了承くださいm(_ _)m

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風19号

この前の台風19号は沖縄本島をまる2日暴風域に巻き込んで去っていきました

すごい風でしたがフクギのおかげで被害も少なかったようで(パパイヤの木が折れてしまいましたが)ホッ。

3日目の朝、周辺を歩いてみると、県道沿いの看板が飛ばされていました
5年間びくともしなかった看板だったのですが…台風19号、恐るべし

でもまあ、ちょうどペンキが薄くなっていたところだったので、これを機に作り替えることにしました
kanbansyuri1.jpg
新しく経ったホテルが白なので、見やすいように黄色にしました。
kanbansyuri2.jpg



コッコおじさんの奇跡のマンゴー

大変ごぶさたしておりました
東京出店への道もなかなか険しく、何を書こうかな~と思っているうち早10月!

今日はコッコおじさんの育てているマンゴーのことを書いてみますね

マンゴー農家の友人からマンゴーの苗木を譲り受けたコッコおじさんは、おととし民宿コッコの庭にマンゴーハウスを建てました。
house.jpg

たった4本だけのマンゴーの苗木ですが、2年目くらいから実を沢山つけて収穫を楽しみにしていました。
しかし。。袋をかぶせるのが早すぎたのか全然熟さず、この年はなんだか変な味のマンゴーを2、3個収穫できただけで後は全部腐って落ちてしまいました。

そして今年。マンゴーはまた実をたわわにつけてくれました。
IMG_2932.jpg
IMG_2934.jpg
IMG_2933.jpg

これだけのマンゴーができればお客さんにサービスできます♪
コッコおじさんは毎日せっせと水遣りをして収穫を心待ちにしていました。

しかーし!!

やはりマンゴー栽培は甘くなかった…
去年の失敗から、太陽を沢山浴びさせようと紙ではなくみかんが入っているようなネットの袋をつけ、日焼け防止の傘もかぶせずにいると、収穫直前に黒い日焼けができてそこから腐ってしまいました

今年も駄目か~とあきらめ、水遣りもさぼるように。
ハウスに行くたび日焼けマンゴーを収穫していましたが、
ある時期から日焼けのないマンゴーがとれるようになってきました。

その日はちょうど毎年コッコ食堂に来てくださるお得意様が来店されたので、日焼けしていないきれいなマンゴーを切って出したところ、大好評!!
試しに他のマンゴーを食べてみると、もの凄く濃厚で香りも強く、種も薄くてびっくり。
ついに奇跡の無農薬マンゴーができたのでした

最後にはこんな大きなキングマンゴーも収穫でき、結果的に今年の出来はなかなか良好となりました
mango1.jpg
mangocut.jpg


来年は全部成功させてもっと多くのお客さんにコッコおじさんの無農薬マンゴーをサービスできるといいですね☆

桜咲く

新しい1年が始まりましたね

新年のご挨拶を…と思いながら、年始はお正月としては史上最多となる沢山のお客様にご来店いただき、パソコンを開く機会を逃していました(・・;)
旧年中は皆様からのご愛顧を賜りまして心より感謝申し上げます。
お陰様でコッコ食堂は本日も元気に営業させていただいております。
本年もどうぞよろしくお願いいたします m(_ _)m

さて、コッコ食堂の片隅に植えていた桜の木が、5年目にしてやっと花を咲かせました。

sakura2014_3.jpg

sakura2014_2.jpg

コッコおじさんも「桜が咲いた!」と喜んでいます。
何かいいことあるかも?

コッコ食堂の近況

ごぶさたしております!管理人のyukoです

コッコ食堂の近況をご報告したいと思います。

HPでもお知らせしている通り、東京出店は来年2014年度中の出店を目指すことになりました。

また、コッコ食堂宜野湾店につきましては、現在休業中としておりましたが、東京出店に専念するためこの度閉店することとなりました。ご来店いただいた皆様、誠にありがとうございました。

じつは、今回の東京出店は現在のコッコ食堂駐車場を売って資金にする予定で、今何軒かの不動産屋さんに登録して売れるのを待っているという状況です。

コッコ食堂駐車場 ☆画面中央の建物は現場事務所で、2014年7月までには撤去されます。
chusyajo2.jpg

本部町備瀬363番地 160坪 15万円/坪
名護さくら不動産

土地を売ってまでなぜ東京に行くのかというと、店主のコッコおじさんは料理人として一度は東京に出て並ぶ店を作りたいという思いがあったようです。
また、原発の影響を心配しており、過去に大腸ガンを治した実績もあるコッコ食堂の鶏由来コラーゲンスープですが薬事法との兼ね合いもありあまり前に出せない、それならそばを食べてもらって知らず知らずのうちにお客さんの健康に貢献できればという願いもあったようです。
また、これまで東京に行く勇気がなかったけれど、緑内障で目を患ったのを機に後継者を育てたいという思いもあるようです。

海が見え、美ら海水族館やエメラルドビーチがすぐそばにあり、来年7月には隣にリゾートホテルもオープンする予定の魅力的な場所なので、必ず売れると信じて待っています。

というわけで来年中には東京出店ができるのではないかと考えていますので、もう少し待っていて下さいね

ついに…!!

特許庁から特許証が届きました

tokkyo.jpg


コラーゲンの特許を取るべく商工会の特許相談に足を運び、弁理士さんに願書の書き方を一から教えていただき、どうにか出願にこぎつけたのが平成19年なのでもうかれこれ6年!

出願してから審査開始までに3年間という据え置き期間があるため、ものすごく時間がかかります

そして審査が始まると拒絶理由通知書というのが届いたりしてそれに対して意見書というのを出したりと、
素人には手に余りますが奇跡的にクリアしました…!!

コッコおじさんは喜びのあまりご先祖様に特許証をお供えして報告し、友達に電話をかけまくって自慢しています


| ホーム |


前のページ «  ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。