プロフィール

yuko

Author:yuko
コッコ食堂のWeb管理をしておりますyukoです。
更新は気まぐれですがよろしくおねがいします(^^)

コメントを下さる方へ☆承認制なので反映&お返事までに1日前後かかります。お待たせしてすみませんがご了承くださいm(_ _)m

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼餅(ウニムーチー)

昨日は旧暦の12月8日、鬼餅(ウニムーチー)の日でした。

沖縄では、瓦を砕いてお餅に入れたものを食べさせて鬼を退治した、という言い伝えがあり、
年の数だけお餅を作って健康を祈願したのだそうです(コッコおじさん:談)
コッコおじさんが子どもの頃は、瓦の代わりに黒糖を砕いたものを入れたのだとか。

今年はたまたまお正月とムーチーの日が重なったので、怠けたい気持ちに鞭打ってムーチー作り、がんばりました~

材料は、
もち粉 1キロ
紅芋(さつま芋でもOK) 1キロ
黒糖(白砂糖でもOK)  500グラム
水  500cc+α
これで60個前後できます。これでもか~というくらい毎年大量に作ります

水を少なめに入れて練り、月桃の葉(沖縄では庭によく植わっています香りが強い葉っぱです)
で包んで蒸します。

muti2.jpg
これが月桃の葉です。でかい!長さ50~60センチくらいあります。

muti1.jpg
たくさんできました~。包んで蒸して、包んで蒸して…

muti3.jpg
年の数だけ吊るします。昔はワラを使っていたのだとか。

難儀ではありますが、やったぞ~という達成感はありますね~
月桃の葉の香りはクセがあるので、好みは分かれるかもしれません。
私はやや苦手ですが、芋がたっぷりはいっている分軽くて食べやすいです。

興味のある方はこの時期スーパーにも並んでいるので、手にとってみてくださいね
スポンサーサイト

<< 「薬膳地鶏オムレツ丼」登場☆ | ホーム | 明けましておめでとうございます >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。